#navi(ノルバレン)

*エルディーム古墳(Eldieme Necropolis) [#l0d33df9]
元々は、古エルヴァーン族が少しでも女神アルタナに近づこうと築いた塚山で、コヴェフ墳墓群のひとつ。
サンドリア教会では、最後の時をこの塚山で迎え、埋葬されることを無上の幸福と定義していたため、当地を訪れた多くの信徒によって地下に広大な墓地が築かれてきた。
さらに、クリスタル戦争時、この地で激戦が繰り広げられた際、おびただしい戦死者が地表に合葬されたため、古墳は墓標が針山のように立ち並ぶ、現在の姿となった。

*解説 [#z9d225c1]
エルディーム古墳は、[[バタリア>../バタリア]]の特定の古墳に入り口があり、そこからはいることができる。古墳同士のつながりはあまりない。出てくるモンスターの大半はアンデッドで、過去にはレベル30代前半におけるレベル上げの登竜門として重要な場所でだった。どの古墳も出現モンスターはだいたい同じだが、Gの古墳のみ、ヘクトアイズ系のモンスター:Gazerや、モルボル系のモンスター:Anemoneが出現する。現在は、[[バタリア>../バタリア]]同様に過疎化が進んでいる。

レベル20代後半の時はBCDEGに出現するWight、レベル30はAの古墳や、BCの古墳の奥に出現するLost Soul、40以降はAの古墳奥に出現するMummy、Shade、で、後半はUtukku、Dark Stalkerや、Lich、Fallen Knightというように、広範囲のレベル上げポイントがあるのが特徴。

モンスターの大半はアンデッドなので、スニークだけで奥まで行けるが、ボムは視覚にも魔法にも反応するので鵜呑みにしないこと。

この古墳は、大きく分けて、西側と東側に分類できる。東側の古墳は古墳同士つながりがあり、少々複雑な仕掛けになっているのに対し、西側は、小さな部屋があるだけですぐ行き止まりになる。


Skull of~がつくノートリアスモンスターは、火打石を7ヵ所の灯篭(Tarrow Candle)全てに5分以内にトレードする。
*マップ [#wa97a762]
#htmlinsert(eldieme.txt)

*宝箱 [#h6f5ac8e]
:Tresure Chest('''古墳の箱のカギ''')|
|~鍵を落とすモンスター|Azer(ボム),Tomb Wolf(犬),Mummy(骨),Lich(骨),Fallen Knight(骨),Earth Elemental(エレ),Utukku(オバケ),Ka(シャドウ)(地下1階)|
|~中身|ファルカストラ,スフェーン、ゴシェナイト、ライトオパール、アメトリン、オニキス,&tooltip(ギル){6200/7400/8700/9100/10000};((6PT:4400))|
:Tresure Coffer('''古墳の宝のカギ''')|
|~鍵を落とすモンスター|Tomb Warrio(骨),Tomb Mage(骨),Haunt(オバケ),Sprrigan(シャドウ)(主に地下2階)|
|~中身|'''古びた小手'''((戦・赤・ナ・暗)),ウィザードトンバン(黒),フローライト、クリソベリル,&tooltip(ギル){8200/9300/10010};((2PT: 7740))|

*ノートリアスモンスター [#qbe786b7]
:Skull of Envy|エンヴィースピア,ジェダイド
:Skull of Gluttony|グラットンソード,クリソベリル
:Skull of Greed|グリードシミター,フローライト
:Skull of Lust|ラストダガー,ペイナイト
:Skull of Pride|プライドスタッフ,アクアマリン
:Skull of Sloth|スロスワンド,ジルコン
:Skull of Wrath|ラスタバール,サンストーン
:Anemone|アベンジャーピアス
*見所 [#tf0dca66]
|&attachref(e1.jpg,zoom,320x240);|&areaedit(){''古墳内部''&br;どの古墳も入り口は煉瓦造りのになってるが、少し奥に行くと洞窟のようになっている。};|
|&attachref(,zoom,320x240);|&areaedit;|
|&attachref(,zoom,320x240);|&areaedit;|

#addline(spot)

*コメント [#r29bcf9f]
#pcomment

*このエリアに関する他の情報 [#x37312ec]
#areaedit
-[[ヴァナ・ディール旅先案内所Ver.>http://pro.logue.be/ffxi/norvallen/eldieme.html]]
-[[モンスター情報:Eldieme]]
-&ref(信仰の行く先 灯篭の位置.jpg,noimg);(テレポメアクエ)