#navi(タブナジア群島)
*フォミュナ水道(Phomiuna Aqueducts)
RIGHT:[[Tavnazian Archipelago/Phomiuna]]

水道が発達し、水の都と呼ばれていた侯都[[タブナジア]]ならではの巨大な上水路。戦前は市の主要施設のほとんどに引かれていたが、現存するのはそのごく一部だ。

倒壊した大聖堂の地下[[礼拝堂>../礼拝堂]]には、まだつながっているようだが、さる枢機卿によって強力な結界が張られているため、中の様子を知る者は少ない。

そこには、かつて重要な聖遺物が祀られていたはずだが…。

*解説
プロマシアミッション2-3隔たれし信仰でくることになるエリア。レベルは40制限。このダンジョンにはいるためには、ある程度[[タブナジア地下壕>タブナジア候国/地下壕]]でのクエをこなす必要がある。

構造的に[[ボストーニュ要塞>ロンフォール/ボストーニュ]]や、[[トライマライ水路>サルタバルタ/トライマライ]]に近い。ハシゴを上ったり降りたりするときに画面が切り替わる。もっぱら白サブリガ目的のプレイヤーの間で話題になる。

このエリアには、特有のタウロス系モンスターが出没する。彼らは虚ろなるもののようにインスニを見破ってくる。従って、音を立てず敵の視界に入らないように移動する。しかも、まれに死の宣告を使ってくる嫌な敵だ。これを解除するには、聖水やカーズナで迅速に解除するしかない。

次にハシゴがあるが、どういう訳か画面が切り替わる。つまりハシゴを上るのにはある程度時間がかかることを意味する。もちろん落ちるときは変わらない。大体想像着くと思うが、モンスターに襲われたとき移動してもとうぜんモンスターは上ってくる。

**プロマシアミッション2-3攻略
まず、最初の目的地は、ミノタウロスのいる場所だ。これは単にマップに書いてあるように移動すればいい。はっきり言って雑魚のタウロス系モンスターよりも弱いが、相手が反応すると一気に引き寄せられるので注意。BCNMではないので、手伝ってくれる人もいるかも。

次の目的地は2階だ。ここに行くには鉄の扉を開けなければならない。シーフがいない場合は、フォモールが落とす'''青銅の鍵'''を取る必要がある。ここで開ける扉は東側の扉だ。誰か一人が持っていれば問題ない。なお、扉が開いている時間は15秒ほどだ。

2階からは、その先にあるハシゴを上る。目的地はマップを参照して欲しい。ここから出てくるモンスターはフォモールだけである。ポイントとなるのは、2つの書庫をつなぐランプスイッチのある部屋だ。ここでは現在の曜日と弱点属性のランプを同時に押す必要がある。(例:光曜日の日は闇のランプを押す)すると、真ん中の扉が開き、ナグモラータに会うことができる。

*マップ
#htmlinsert(phomiuna.txt)

*ノートリアスモンスター
:Minotaur|20分間ポップ
:Tres Duendes/Duendes' Amoroso|'''バンピリッククロー''','''カイロプテラダガー''','''二王清綱'''

*宝箱
現在見つけられたという情報はありません。

*見所
|&attachref(p1.jpg,zoom,320x240);|&areaedit;|
|&attachref(p2.jpg,zoom,320x240);|&areaedit;|
|&attachref(p3_0.jpg,zoom,320x240);|&areaedit(){''橋''};|
|&attachref(p4.jpg,zoom,320x240);|&areaedit(){''2階へ''};|
|&attachref(p5.jpg,zoom,320x240);|&areaedit(){''書庫''};|
|&attachref(,zoom,320x240);|&areaedit;|
|&attachref(,zoom,320x240);|&areaedit;|

#addline(spot)

*コメント
#pcomment

*このエリアに関する他の情報
#areaedit
-[[モンスター情報:PhomiunaAq]]
-[[弥七:【FF11】フォミュナ水道地図:http://kattchan.blog.ocn.ne.jp/yashichi/2004/09/ff11_22.html]]
-[[パ・ン・ツ!パ・ン・ツ!>http://www.geocities.co.jp/Playtown-Knight/5658/flash/saburiga.html]]
--[[↑の元ネタ>http://www.russel.co.jp/hp/adult/da_pantu/da_pantu_down.html]]
//私は一体何やってるんだろう? by Logue