マムーク(Mamook)

The capital of Mamool Ja, Mamook was built deep in a forest on a peninsula west of the Aht Urhgan Empire. In order to control parasite infestations, the wooden structures that cover the capital are burned down and rebuilt every few years. Therefore, much of the construction in Mamook appears rather crude. Like the Mamool Ja's equipment, the few intricate decorative metals in the area were created by prisoners taken by Mamook. Furthermore, sacred stones situated in each area of the capital are believed to harbor the spirits of fallen Mamool Ja heroes and protect Mamook from evil.

解説(Description)

ワジャーム樹林を抜けるとマムークにつく。バフラウ段丘西側にあるマムーク監視硝に行くためには、このエリアを抜けなければならない。感じとして、ダボイボヤーダ樹を足して2で割ったような構造になっている。

マップの各場所にある、粘液(Viscous Liquid)を飲むと一定時間マムークに変身できる。これによって、インスニなしで移動が可能になる。ただし、この効果が続いている間は、毒状態になり、HPがみるみるうちに減っていく上、魔法が使えない状態になる。

マップ(Map)

1,ワジャーム樹林西側

mamook1.png

2,?

mamook2.png

3,南部

mamook3.png

施設

見所(Highlight Spot)

コメント(Comment)

No comment. Comments/マムージャ蕃国/マムーク?

このエリアに関する他の情報(More info of this area)

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #blogs() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #google() is not implemented.