ダボイ/修道窟(Davoi/Monastic Cavern)

ダボイは、丘の上に小さな美しい修道院が建つ、素朴なエルヴァーン族の村だったが、十数年前、オーク族残党の焼き討ちにあい、修道僧たちは皆殺しにされ、村は占領下におかれた。 その後、地下のじめじめした修道窟や防衛に適した地形が気に入ったオーク族は、そのまま住み着き、いつしか村は復活したオーク族の基地となった。 この地を奪還することは王立騎士団にとって悲願とされているが、喉元ともいえるゲルスバ山すら占領されてしまった昨今では、大規模な作戦行動もままならず、もっぱら冒険者の義勇軍に頼っているのが現状だ。

解説

上記にもあるように、完全にダボイはオークに占領されている。マップの中央部にある建物1はおそらく、焼き討ちにあったときの修道院だろう。ここには、様々な仕掛けがあるようだが、現在調査中でなんともいえない。

ナイトのクエストでは、3回目に南サンドリアの西と東の塔でヒントをもらった後、ここの井戸(マップ南西にある)に騎士の魂をとりに来ることになるが、ここの川の魚はアクティブなので注意したい。

マップ

  (ラジオボタンを押すとマップが切り替わります。)
Davoi/Monastic Cavern

見所

コメント

No comment. Comments/ノルバレン/ダボイ?

このエリアに関する他の情報

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #areaedit() is not implemented.