自治都市セルビナ(Selbina)

かつては、ミンダルシア大陸との海運の要衝として栄えた自治都市。しかし、飛空艇輸送が盛んになった昨今では、地場産業である漁業と牧畜中心の田舎町に、徐々に戻りつつある。

解説

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#areaedit()は、実装されていません。

バルクルム砂丘の中央部にあるここセルビナは、古くからウィンダスマウラと交流があり、他にもサンドリアバストゥークのちょうど中間地点にあることから、ジュノのような中立的立場をとってきた港町である。したがって、マウラにみられる国旗を見かけることはない。

こことマウラ間の船は、地球時間で17分おきで一回100Gだ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#areaedit()は、実装されていません。

マップ

selbina.gif

見所

s1.jpg&areaedit;
s2.jpg&areaedit;
[添付]&areaedit;

コメント

コメントはありません。 Comments/ザルクヘイム/セルビナ?

このエリアに関する他の情報

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#areaedit()は、実装されていません。