タロンギ大峡谷(Tahrongi Canyon)

かつて、この地を流れていた複雑な流域によって多く浸食された大渓谷。息をのむような雄大な景色は圧巻だが、渓谷を抜けて旅をしようと思う者にとっては、曲がりくねった川底を無防備に進むことは、非常に危険を伴う。

解説

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #areaedit() is not implemented.

東サルタバルタから北に出ると、これまでとは対照的な荒涼とした大地の広がるタロンギ大渓谷にでる。ここからのモンスターは、リンクするようになったり、獣人、ゴブリンが増えたりする。

構造は、クォン大陸南のコンシュタット高地にそっくりだが、そこよりもエリア的に狭い。大きく分けて、サルタバルタからこのエリアに入ってすぐの南側のアーロパーゴ峠(Ahropahgo Pass)とよばれる山地と、そこからずっと下り坂になっている北側とに分類することができる。まさに、大渓谷という名にふさわしいところであろう。

このエリアでソロでレベル上げをする場合、最低でもレベル12以上欲しい。しかし、リンクすることを考慮すると数名でパーティーを組んで行った方がいいだろう。

南側の山地はさほど敵は多くないし、襲ってくる敵もこれといっていないのでここでレベルをあげるといいだろう。当分はハイガードの供給クエストでブブリム半島のコンクエスト拠点とを行き来するついでにレベルをあげよう。ただし、峠を抜けるとすぐ、ゴブリンやエレメンタルが出現するエリアに入るので注意。

だいぶ戦闘が楽になってきたと感じられたら、いよいよ北上だ。Wild Dhalmelなどを相手にするといいだろう。ここからは、敵の数も多くなるが、見晴らしも良くなるので、常に周りに目を配りながら戦闘しよう。

ただ、パーティー戦を望むなら、多少無理はしてもブブリムマウラを経てザルクヘイム方面に行った方がいいだろう。

プロマシアミッションを8章まで進めると、テレポイント・メアとは岩を挟んで反対方向のテレポイントからアル・タユに行くことができる。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #areaedit() is not implemented.

マップ

tahrongi.png

明らかに、ビビキー湾は4次元空間にあるな・・・。

見所

t1.jpg&areaedit;
t2.jpg&areaedit;
t3.jpg&areaedit;
t4.jpg&areaedit;
t5.jpg&areaedit;
t6.jpg&areaedit;
t7.jpg&areaedit;

コメント

No comment. Comments/コルシュシュ/タロンギ?

このエリアに関する他の情報

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #areaedit() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #blogs() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #google() is not implemented.