コルシュシュ地方(The Kolshushu Region)

kolshushu.gif

ミンダルシア大陸の中央を占める広大な乾燥地帯。『コルシュシュ』とはタルタル語で『決断の地』を意味し、遙か昔、クォン大陸から大移動してきたタルタル諸族が、この地で水不足と転落により多くの人命を失い、それでも旅を続けるかどうか、族長会議で決した故事による。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#floatclear()は、実装されていません。

この地域に含まれるエリア

リージョンガイド

ミンダルシア大陸中部乾燥地域。東部のブブリム半島も含まれる。 このリージョン西部に位置するタロンギ大峡谷は、ミンダルシア大陸全体の中央部にあり、クォン大陸にも見られる「メアの岩」と呼ばれる建造物が存在する。一方、東部ブブリム半島にはウィンダス連邦に属する港町マウラがある。以前は冒険者たちで活気に包まれた町であったが、近年過疎化が進んでいる。 ここマウラからはクォン大陸にあるセルビナへの定期機船も出ている。

また、アトルガンパッチで、マウラからアルザビへいけるようになった。

推奨レベル:9~

アウトポストブブリム半島
ガードブブリム半島・タロンギ大峡谷口
テレポイントタロンギ大峡谷(メアの岩)
天気風(風)、雨(水)、砂塵(土)
隣接リージョンアラゴーニュサルタバルタザルクヘイム(機船経由),ルモリア西アトルガン地方(機船経由)

このエリアに関する他の情報

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#areaedit()は、実装されていません。