クフィム地方(The Qufim Region)

r_qufim.gif

ジュノの北東、シュ・メーヨ海に浮かぶ三日月状の島。

常に雪に覆われた寒冷地で、稀にオーロラを見ることができる。現在は、島のほぼ全土を獣人軍に属していた巨人傭兵の残党が掌握しており、連合軍に対して頑強に抵抗を続けている。

中央に「デルクフの塔」と呼ばれる、謎の巨大建築物がある。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#floatclear()は、実装されていません。

この地域に含まれるエリア

リージョンガイド

ジュノ大公国の北にある島。ジュノとは地下の洞窟で繋がっており、ジュノ/港の地下から直接ここに出ることができる。

地図を見てもらえばわかるがかなり高緯度にあり寒いところだ。そしてこのリージョンは全リージョン中最も狭いリージョンでありクフィム島には島の中央にそびえ立つ「デルクフの塔」、そしてベヒーモスの住む「ベヒーモスの縄張り」しかない。また、レベル20からの絶好の狩り場として、冒険者たちに絶大な人気を誇るところでもある。

そして、ここではなかなか目にかかることのできない「オーロラ」を見ることができる。機会があれば見ておくのもいいだろう。

推奨レベル:18~(PT)

アウトポストクフィム島
ガードクフィム島・地下洞窟口
天気雷(雷)、オーロラ(光)
隣接リージョンジュノ大公国、タブナジア群島

この地域に関する他の情報

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#areaedit()は、実装されていません。