アラパゴ暗礁域(Arrapago Reef)

昔から海の難所として知られ、多くの船が座礁してきた魔の海域。

そのため、かつてアトルガンに攻め滅ぼされた王国の最後の拠点となっていた。

海辺の海食洞には王国の莫大な財宝がいまだ手つかずで眠っていると云われているが、現在はラミアの根城と化し、不眠不休のアンデッド兵が放たれているため、侵入することすら容易ではないだろう。

解説(Description)

../カダーバの浮沼を抜けると、アラパゴ暗礁域だ。このエリアは、カンスト寸前の高レベルでも非常に危険な場所である。出てくるモンスターの大半はアクティブで、視覚関知のラミアとその手下のスケルトンで一杯になっている。(アクティブでないものは、ペンギンとカニぐらいのような気がする)このため、常時インスニでの行動となる。基本的に座礁した船と陸地と橋を渡りながらの移動となる。橋の中央や岩陰でインスニをかけるといいだろう。

また、スケルトンがいることもあり、非常にリンクしやすい。リンクしやすく、悪質な範囲攻撃、HPの吸収をしてくるスケルトンやラミアと一緒に相手にするのは厳しい。少なくともレベル上げには不向きな場所だと思われる。1

イルルシ監視硝ドゥブッカ監視硝に向かうためには、このエリアを回っていかなければならない。さらに、ラミアが落とすラミアの牙のカギが最低一つ必要になる。このカギは、../カダーバの浮沼である場所を調べて手にはいることもあるが、無かった場合は、ラミアと戦ってドロップを待つよりほかはないだろう。

イルルシ監視硝付近にいくためには、中央エリアの北側に向かうことになる。この入り口付近は洞くつになっているが、どういうわけかインプが出現する。このため、2回ぐらい戦う必要があるだろう。( イルルシ監視硝については、イルルシ環礁参照。)

中央部を越えて西側のエリアに来ると、ラミアの様子も変わってきて、ごついラミアが徘徊するようになってくる。また、スケルトンに変わってフォモルが現れる。当然こちらのほうが強い。

特に注意したいのは、マップが切り替わる洞窟で、狭い上に曲がっている場所が多いため、いきなりラミアやスケルトンとはち合わせ言うことがよくある。

このエリアは、ダンジョン扱いになっており、ここでエスケプを使うと、一気に../カダーバの浮沼のアズーフ島I-6にある、入り口まで戻ることができる。これを利用して、イルルシ監視硝でのミッションを受けて、そのままエスケプを使って一気にカダーバの浮沼に移動ということも可能である。ただし、転送先はラミアやスケルトンのど真ん中なので、すぐに移動しないと襲われるリスクが非常に高い。

マップ(Map)

全体図

同一画面上に統合したこのエリアの全体図。実際はもう少し複雑だと思う。マゼンタの線は推奨進行ルート。

arrapago.gif

まぁ、ドゥブッカいくなら、南からも行けるけど、中央でインプがでる

東部(1+4)

J-5に紫色の潮門がある。

arrapago1.png

中部(10+5+6)

南部に行く場合(6経由)と、牢屋に行く場合(5)は、ラミアの牙のカギが最低必要

arrapago10.png

西部(11+7)

arrapago11.png

南部・タラッカ入り江方面(2)

arrapago2.png

飛び地(3+9)

arrapago3.png

見所(Highlight Spot)

a1.jpg&areaedit;
a2.jpg&areaedit;
[添付]&areaedit;

コメント(Comment)

コメントはありません。 Comments/アラパゴ諸島/アラパゴ暗礁域?

このエリアに関する他の情報(More info of this area)

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#blogs()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#google()は、実装されていません。